2010年06月27日

食べるラー油は定番化する?



まだまだ話題の「食べるラー油」。

最近では、ハンバーガーチエーン店も「ラー油バーガー」が
限定メニューで販売されています。

そろそろスーパーでは品切れ状態は解消しているようですが、
一時のブームから定番化なるのかというところ。


ちなみに私自信もオリジナルレシピーの
「万能!旨いラー油」を販売していますが、
実際に使用してみると、
そのままご飯や料理にのせてだけでなく、
様々な料理のタレとして、また隠し味としても
とても幅広く且つ面白く使えます。


一昨年から話題とされている
タレ・ドレッシング・調味料類の注目はしばらく続きそうです。





posted by 林田 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

料理写真


私が毎週聞いているラジオ番組での事。

今週のテーマは、
景気の動向や商売の現状を、
様々な職種の方に感じている事を
生の声として話してもらうという事でした。


その中でとても興味を持ったのが、
料理写真専門のカメラマンの方のお話です。

その方が料理専門のカメラマンになられたのが28年前。
当時料理専門のカメラマンという職種の方は
日本にわずか16人しかいなかったそうです。

28年前に料理専門のカメラマンになったのも
競争の激しいファッション関係でない希少価値のある
方向に行きたかったからとのこと。

ところがなんと今では料理写真のカメラマンは
数万人もいるそうです。

なぜそんなに増えたかと言えば
それだけ料理写真の需要が出来たから。

様々なジャンルの雑誌でも料理の写真は当たり前のように
多く見かけます。
メニューに載せるしずる感のある料理写真ももちろん、
スーパー等でも必要不可欠な分野です。


そして最近の仕事の現状というと
「激減」とのこと。

大きな理由の一つが、相次ぐ雑誌の廃刊。
そしてそれに伴う広告の激減、

本当に景気は厳しい現状なのだなと
改めて思います。


「真面目に頑張っている人がきっちりと報われる」
そんな社会が望ましいですね。
今の日本は決してそうではないでしょう。


ちなみにカメラマンの中で、
スポーツ専門のカメラマンはもっと厳しいとの事。

スポーツ雑誌の廃刊が相次いでる事と、
料理ほど一般の様々な雑誌や広告に需要が無いからとのお話。
なるほどそう言われればその通りだなあと思います。
posted by 林田 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

久し振りの更新です!


もうすぐ8月と言うのにまだまだ梅雨の続きにような
天候の毎日です。
突然のスコールのような雨もあり、
もう日本は熱帯地域の気候のようです。


そしてこれから夏本番!
なのですが、
そんな中、先日は「おせち料理」の商談でした。
通常の仕事での事なのですが、
何か季節感がおかしくなります。


小まめな更新、がんばろう。


posted by 林田 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

桜満開!


今日は1日仕事で都内を車で回っていましたが、
お花見所はどこも人で一杯。

 新宿御苑
 井の頭公園
 四ツ谷のお堀沿い
 アークヒルズさくら坂
 目黒川

どこも周辺も多くの人です。

車窓から見えた景色では、
特に目黒川の桜がとても良い感じでした。

来週末まで桜がもてば、
今年は長い期間桜が見れますね。
posted by 林田 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ダイヤモンド富士と紅富士



1月〜2月の澄んだ空気の晴天が多い時期に
山中湖から見れる光景。

富士山の山頂に夕陽が沈むダイヤモンド富士です。

daiamonndo600.jpg


そして
朝日が富士山を紅色に染める紅富士。
本当はもっと紅色に染まるようです。

どちらも素晴らしい光景でした。

beni600.jpg


写真は2月に撮影した物です。
アップが遅れてしまいました。
posted by 林田 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

農園野菜のテリーヌ

十数種類もの野菜を
それぞれの野菜ごとに調理し
見事なテリーヌに完成させた1品
「農園野菜のテリーヌ」

terimu500.jpg

これを食べる事が出来るのは
南青山のフランス料理「ランベリー」。

場所はとても解りずらい所にありますが、
ミシュランで2年連続1つ星を獲っています。


この「農園野菜のテリーヌ」
見た目ももちろん綺麗ですが、
とにかく時間と手間をかけて作っているのが
よく解ります。

例えば人参。
細くカットした人参は少しスパイス(クミンのようです)
をきかせた味にマリネしてあり、ポワロー葱で巻いてあります。
人参のしっかりとした食感も味わえて美味しい。

その他の数十種類の野菜も
それぞれの素材の美味しさを残し、
丁寧にテリーヌに仕上げてあります。
お薦めの1品です。


もちろんこの「ランベリー」、
テリーヌのみ美味しい訳ではないです。

コース料理は全体の流れとバランスがとても良く、
野菜もふんだんに使われています。

肉料理も
調理方法を変えた物を1品で味わうことができ、
とても食を楽しめる演出になっています。

最後のデザートまでとても大満足。

kaki500.jpg

最後にシェフ自らお菓子を手渡してくれるのも
とても良かったです。

一押しのお薦めのお店です。

posted by 林田 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

伸び続けるスイーツ!



不況で消費が落ち込んでいる中、
外食産業も厳しさが増しています。

ランチもお弁当を持参する人が増えたり、
「家ごはん」の雑誌記事も多く見られます。

良い物なら高くても売れていたのは昨年前半まで。
今は良い物で価格も安くないと難しい時代。


そんな中「スイーツ」は別のようです。

ここ数年でバレンタインの定番になった
有名ショコラティエによるチョコの饗宴。

そして「生キャラメル」ブーム。
先日も百貨店の北海道物産展で限定販売された
「お花畑牧場の生キャラメル」。
朝3時から並んだ人もいたとの事。

街を見ても、パティシェのケーキ店はもちろん、
甘い物やスイーツのお店が本当に増えました。

最近は「薄皮鯛焼き」「白い鯛焼き」の
新店をよく目にします。


生活費の中で、食事代は増えていないののですが、
いやむしろ減っているはずなのですが。


「甘い物は別腹」とよく言いますが、
本腹の食事は少し減らしても別腹が満足できれば、
満足感が得られる。
そしてその上に

「ちょっとした贅沢感」

を得られる事が、気分的にとても大きいのではと
思っています。


モンブラン

ロールケーキ

チョコ

ドーナッツ

キャラメル

流行るスイーツはどれも昔から馴染みがある物のようです。
老若男女問わず抵抗なく解り易いからでしょう。
でもそこから新しい物に仕上げる事は大変なことですよね。
posted by 林田 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

野菜のネット販売はむずかしい?


ネットによる購買数字が伸びている中、
「野菜をネットで購入した事がある人はまだ少数派」
という調査が掲載されていました。
(アイシェアによる男女441名(男性53.5%、女性46.5%)の
 回答集計による)

それによると野菜が好きと回答した方は68.3%。
その中で「とても好き」と回答した女性は男性の倍。

また年代の高い層ほど
「野菜を意識して摂取している」
とのこと。

つまり
「女性」と
「体に気を遣っている年代の高い層」
の人たちに野菜の支持者が多いと言う結果と言えます。


そして
「野菜をネットで購入したことがある」方は
と言うとわずか8.8%。

更に
「ネットで野菜を購入したいと思わない」という人は
なんと63.7%。

つまり、多くの人が野菜をネットで購入することに
抵抗があるようです。


何といっても野菜は一番身近な食べ物ですし、
日本人の意識の中には
「肉は高い物で、それと比べて野菜は安い物」
という感覚もあるのではと思います。


また主婦の方には、スーパーに行ってから
色々な食材を見てからその日のメニューを決める
という方も結構多いのではと思います。


やはり「野菜は自分で見て手に取って確かめて購入」
これが基本意識なのでしょうか。

posted by 林田 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

2009年初投稿



新年明けましておめでとうございます。


お正月後半は体調を崩してしまい
寝正月になってしまいました。


おかげで箱根駅伝を
しっかりと見ることが出来ました。

まさか駒沢がシードもとれず、
東洋が早稲田に競り勝ち優勝するとは!

やはり何事も
「やってみないと解らない」
ですね。


今年こそは良い年になりますように!
posted by 林田 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2009年に向けて。



いよいよ今年もあとわずか。

今までにない不景気感と不安が大きい2008年師走。

築地の場外市場も、
例年のように多くの人で賑わっているように見えましたが、
やはり財布のヒモはかなり固いようです。


都内の車も少なくなり
毎日この位だったらどんなに楽かと思いますが、
今年はちょっと空き過ぎのように感じます。

去年の12/30日はここまで空いてなかったはず。


これも全て経済状況によることなのか、
それとも見る物全部を不景気だからという目で
見てしまうからなのか?

いずれにしても、
12月がこの状態では
とっても不安な年明けになりそうです。


でもこんな時だからこそ、
地に足を付けたきっちりとした事を
少しずつでも進めていく事が大切でしょう。

来年は「進歩の年」になるように、
毎日毎日を大切にして行こうと思っています。

posted by 林田 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする